2014年5 月更新
Q
レイキは一度、身につけたら、
一生使えると聞きましたが、本当ですか?
A
一生、使うことができます。私は50年、母は65年以上、使ってきました。継続することが、大切です。
Q
私は、西洋レイキのティーチャーですが、
直傳靈氣セミナーに受講できますか?
その場合は、前期からですか?
A
経験のある方も、前期から受講していただいております。西洋レイキのシステムと違いますので、前期からお願いしております。受講された方は、新しい発見があったと大変、喜んでいただいております。
Q
 直傳靈氣にもティーチャーコースはありますか。
A
 あります。直傳靈氣ではティーチャーの事を師範とよんでおります。師範格養成コース、師範養成コースと進んでいただきます。(簡単な条件があります。詳しくはホームページをご参照ください。)
Q
 直傳靈氣にアドバンスコースのようなものはありますか。
A
 ありません。直傳靈氣では直傳靈氣セミナー(前期・後期)、師範格養成コース、師範養成コースだけです。直傳靈氣を深く学びたい方は、直傳靈氣セミナー各コースの再受講をお薦め致します。
Q
直傳靈氣研究会とRMMSは関係ありますか?
A
組織としては、関係ありません。RMMSの会員の多くの方が積極的に直傳靈氣を学ばれておられます。直傳靈氣研究会のルールを厳守して、直傳靈氣普及活動に取り組んでいただいている方もおられます。
Q
山口千代子先生は 神秘伝を受けておられますか?
A
林靈氣研究会、林忠次郎先生に認定され、靈授を許されておりました。昭和17年、結婚を機に満州に移住、林智恵夫人から、満州での靈氣普及を託していただきましたが、敗戦のため志し半ば帰国いたしました。
Q
直傳靈氣と光明レイキは関係がありますか?
A
一切関係ありません。
稲本百天氏は山口千代子の弟子ではありません。
Q
千代子先生は亡くなられるまでに4名の弟子を養成した。その内の1人が百天稲本氏で、百天氏には光明レイキを始めるように、四男山口忠夫には直傳靈氣を始めるように指導して無くなられたと聞きましたが本当ですか?
A
直傳靈氣研究会を発足する前にも数名の弟子がおられました。現在セミナー(靈氣指導)をしている方はおられません。直傳靈氣研究会発足後は5名の師範、90名の師範格を正式に認定されました。直傳靈氣のウェブサイトを御覧ください。
千代子先生が生前、百天氏に当てた正式の抗議文書が存在します。内容は「私(山口千代子)は貴方(百天氏)を弟子にした覚えはありません。貴方の使用しているレイキテキストに山口千代子の名前を使用しないで下さい。貴方のホームページから山口千代子の名前を削除して下さい。」上記の内容で百天氏に正式文書を送付いたしました。原本は京都事務局に保存してあります。

千代子先生が亡くなられて(2003年)今年で12年目になります。百天氏の関係の方から多くの問い合わせがあります。これ以上、誤解を招くと将来の靈氣発展の妨げになると判断致しましたので公開することに致しました。

正式文章をご覧になりたい方はご一報の上、直傳靈氣研究会京都本部事務局にお越しください。お見せ致します。
2003年3月に「直傳靈氣」レイキの真実と歩み(山口忠夫著 BABジャパン出版/2007年に改訂版出版) を出版いたしました。 それ以前は、フランク・アジャバ・ペッター氏、以外に、原稿、資料(写真など)等の協力や承認はいたしておりません。
直傳靈氣研究会、山口千代子、山口忠夫について、情報は出版物の年代やニュースソースをお確かめください。
直傳靈氣研究会にご質問ある方は、記名にてお願いいたします。
お答え出来る事は必ず、お返事いたします。